BLOGブログ
BLOG

日本庭園

2018/06/16

現場の近くにある「清澄庭園」に行ってきました。清澄白河駅が最寄り駅です。江戸の豪商の紀伊国屋文左衛門の屋敷跡を明治時代になって岩崎けに渡り、造園しました。各地から珍しい名石を集めてきたと言われ、石がたくさん見られます。「回遊式林泉庭園」が楽しめます。

都会の喧騒の中、車の騒音が気にならなくなるほど緑に囲まれた庭園でした。入口を入ってすぐに形にきれいなつくばいが印象的でした。

また、池に張り出して建っていた数寄屋風の建物も綺麗でした。建物の中に入るには予約が必要でした。

日差しの強い日でしたが、木陰で休むと気持ちのいいところです。自然豊かで、池には錦鯉、ミドリカメ、なぜかスッポンもいました。また、アオサギがいて、小魚を取る場面を偶然見ることができました。

入園料は一般150円、65歳以上は70円と安いです。年間パスポートもあります。