BLOGブログ
BLOGブログ

家や和風な内装・外観の施工を行う当社のブログ

和風な家の空間設計を手掛ける当社ではブログを更新しております

和風な家や店舗などの建築物の設計や施工を手掛ける当社では、ブログにて施工の様子やスタッフの日常などを更新しております。
当社への内装や外観のデザイン、空間設計のご依頼をお考えでしたら、当社のブログをご覧いただき、参考にしていただければ幸いです。
家屋や店舗の和風モダンな空間設計を依頼するなら、施工実績も豊富な吉野建築造形工房へお任せください。
当社では、皆様からのデザインや空間設計のご依頼を心よりお待ちしております。

  • 2018/11/23

    生活していく中で身のまわりに、木でできたものにはどんなものがあるのか?見まわすと、いろいろとある。一戸建ての住宅なら、柱・梁と言われる木造の構造材、床・壁などの仕上げ材、家の中にはテーブル、いすなどの家具がある。 

    木でできた家や家具のよさは、「木のぬくもり」だと思う。木の表面に手や裸足でふれると温かみや安らぎを感じたりする。木目(年輪や節目)のおもしろさに目をうばわれたりもする。また、木材には室内の湿気を調節する性質があって、快適な家づくりに役立っている。 

    そういうことに気付かされたのは、大学卒後、設計事務所に務め、木造住宅の設計をするようになり、3年経ったころだった。もっと木の事について知りたいと思い、「森の形 森の仕事」という本を書店で見つけ、まえがきに書かれていた、日本の「木の文化・木の文明」という言葉にひかれ購入した。 

    縄文時代から21世紀へ、「第一次木の文明」から「第二次木の文明」そして「第三次木の文明」を提唱する内容を下記の12種類の木をテーマに説かれていた。 

    漆―日本代表、キング・オブ・エコロジー

    橅―北半球の文化・文明の生みの母
    栗―「第一次木の文明」へと導く
    楠―日本の照葉樹林を代表する
    檜―「第二次木の文明」の主役になる
    杉―スキっと清楚で飾り気がない
    欅―気高く力強い里の木
    松―頭がよくて人にもっとも近い
    桐―娘の成長と共に育つ
    竹―強靱な弾力性で未来へ向かう
    楮―パルプに代わるクイーン・オブ・エコロジー
    楢―「第三次木の文明」を呼び寄せる木

家屋や店舗を和風モダンな空間に設計したいとお考えの方は、信頼と実績の吉野建築造形工房をご利用ください。

当社では、伝統的な日本の文化を取り入れた内装や外観の設計はもちろん、新しい価値観を取り入れたモダンな空間設計も得意としております。

お住まいや店舗等の建築物の設計や施工を依頼するなら、空間設計から施工までトータル的に手掛ける当社にご依頼ください。

長く住み続けていただける愛されるお住まいの設計やデザインをはじめとし、お客様のライフスタイルに合った生活空間をご提案いたします。

当社の営業時間は、9:00~18:00で、土日が定休日となっております。

お問い合わせは、お電話または当サイトフォームより承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

和風なデザインの家や店舗などの建築物の設計や施工を依頼するなら、施工実績も豊富な当社をお選びください。